• みんなの考えたオチコーナー



    おかげさまで様々なオチが集まりました。
    作者一人だけで読むのは実にもったいない!お話ばかりです。
    ここで、皆様からお寄せいただいたオチを抜粋して紹介させていただきます。
    (*紹介されるのが恥ずかしい、もしくは自作小説のネタにするから隠しておきたい、などございましたら、記事を修正しますので、ご連絡くださいませ)


    ・1)先生は老人説

    ヤエガキ・エドワードは長期出張で留守にしているのではなく寿命で他界した!
    #2初めての探偵で見せた写真はエドワードの若いころの写真である!
    おじいちゃんだと思う根拠
    ジョセフィーヌとラジオ体操友達
    公園のラジオ体操といえばやはりお年寄りというイメージがある。
    そして、ラジオ体操帰りに一緒に朝食を食べるというちょっとデートのお誘いまがいの事も
    おじいちゃんという事になればジョセフィーヌも警戒せずすんなりOKすることになるのではないか。
    エドワード側から見てもかわいい孫くらいに思っていたのではないか?
    他のラジオ体操仲間からもぎっくり腰が悪化して死んだと噂されているのでやはり若くないと考えられる。

    ヤエガキ先生は死去しており、帰ってこない。ヤエガキ先生は老人なのでは。
    ・EP1のPiyoMemoryにて「彼女を立派な探偵にしてヤエガキ事務所を新宿一の探偵事務所にするんだ」と発言があり、ソラをヤエガキ先生が帰ってくるまでの繋ぎのアルバイトとして考えていない。
    ・EP1にて、ソラの親の不幸による苦労に対してピヨちゃんが強く共感している。
    ・ヤエガキ先生は、近所のラジオ体操に参加したり若い女性のジョセフィーヌにお小遣いをあげて手伝いをしてもらったり、行動が老人くさい。

    老人説は二名の方からご応募いただきました。
     写真は若い頃のもの、そしてラジオ体操が根拠の一つ、というのがポイントでした。
     これはすごいです・・!
     ジョセフィーヌがラジオ体操友達で、探偵事務所に気楽に出入りするのは、確かに、多少の違和感を感じるところだと思います。
    (実は、ジョセフィーヌは金目当てでスパイまがいのことをしている・・という裏設定もあったのですがw)
     その違和感に理由を付けて、写真にトリックまで用意した発想は、ひねりとして作者の上をいっていると感じました。
     オチがこれだったらかなりびっくりすると思います。
     動機もほぼ合っていますし、差し替えても行けそうな感じです。
     作者よりすごい=松賞を贈らせていただきます。


      ・2)先生は存在しない説

    少なくとも作中現時点において、ヤエガキ・エドワードという人物はすでに存在しない。
    何故なら、「ヤエガキ・エドワードという探偵」はピヨちゃんの作り出した架空の人物である。

    そもそもヤエガキ探偵なる人物は既にこの世に存在しないのでは。
    ただ、それだとヤエガキ探偵の行方をごまかし続ける理由としては弱いし、
    マフィアネタに巻き込まれがちな人物という状況から言ってもあまり不自然ではない。
    となると、どちらかというと「その時点ではいなかった」というより「最初からいなかった」と考えた方が自然に思えます。
    事実、ピヨちゃんはカモフラージュとハッキングを使いこなします。
    この場合のカモフラージュは、少なくとも人体に全く認識できないレベルでごまかすことが可能。
    ということは、人間一人をいたことにして活動を続けるぐらいできちゃうのでは……?
     そう考えた結果、ヤエガキ探偵とはピヨちゃんが作り出した幻だったという考えに至りました。
    ハッキングを使いこなすことによって人間っぽいロボットの表面に映すとか、
    人間の脳味噌の電気信号をいじくるとかで幻を見せたのではという……。
    ただ、5年といえば経年劣化もいいところ。寄る年波には勝てず、ヤエガキ探偵の姿を維持することができなくなったので
    バイト、つまり自分の身代わりになる人物を求めたのではないでしょうか?

    この説は二名の方からいただきました。
     架空の人物を作り上げる・・!ロマンが膨らみますね。
     動機としては、なんでしょう?リコール回収から逃れるためとかでしょうか?
     だとすれば、倉庫のあの連中の話みたいな感じで、これはこれで1エピソード作れちゃいそうですね!


    ・3)先生は偽探偵説

    本物の「八重垣江戸和亜土」は探偵ではない。
     ソラと同じで、ピヨちゃんに「仕立て上げられた人」という線でいかがでしょう?

    ソラは二人目の偽探偵だった・・!
     この発想はなかったです。
     すると探偵のノウハウなどは、ピヨちゃんにすべてがかかっているわけですね。
     動機は、「ピヨちゃんは探偵マニアで、どうしても探偵をやりたかった」みたいな感じでしょうか。
     あっ、この設定は・・ソラとピヨちゃんの同人ラノベ版がそんな設定になっています!
     (「白いお皿を探せ」と「違法少年事件」はゲームにする前に小説で出していまして、
      「Hybrid!-2011 summer-」と「Hybrid!2 -2011 winter- Side-R 」に収録です。(宣伝)
       蜜樹きゅっきゅさんのすてきなイラストで読むことができます。
      ヤエガキ探偵事務所の設定は、読み切りにするには難しいので、カットしまして、探偵マニアのピヨちゃんが、探偵の真似事をはじめる、という内容になっています))
     

    ・4)ピヨちゃん=先生説

    一応、ソラのパンツを隠し撮りしていたという人間らしい行動もしていたため、
    ヤエガキ探偵が何らかの理由でAI化して、
    ピヨちゃん=ヤエガキ探偵というのもありえますが、

    ピヨちゃん=ヤエガキ先生
    ・売出し中の探偵が突然の長期出張、ヤエガキ先生の代わりに事務所にいたのはピヨちゃんだけ
     →シチュエーションが某バーローとなんとなく似てる
    ・なんらかのトラブルでヤエガキ先生とピヨちゃんが一心同体になったとか
     →俺はヤエガキ探偵事務所所長のヤエガキ・エドワード。仕事の依頼でマフィアの取引現場を目撃したが、取引に夢中になっていた俺は背後から近づいてくるもう一人の仲間に気付かなかった。その男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら……体がヒヨコになっていた!みたいな

    ヤエガキ先生の意識を何らかの方法でピヨちゃんに移し、意識のみ生きてピヨちゃんのふりをしているとかって
    言うのも考えましたが…ちょっと無理があるかなw
    でもケータイが心を持つ時代だしそういうことがあっても不思議ではないですよね。
    ピヨちゃん=ヤエガキ先生だとすると、ヤエガキ先生を悪く言われて怒るのは本人だからで、
    探偵事務所を助手をやとってまで続けているのはケータイ代を捻出するため。
    ピヨちゃんのあの人間味溢れる性格はそもそも人間だから。
    こっちだったら面白いですねw
    それで最終的にヤエガキ先生(人間)をピンチから救い出す展開だと熱い気がします。

    実はピヨちゃんは超高機能ケータイXOよりさらに高機能なケータイなのです。
    それは、ヤエガキ先生がピヨちゃんをパワーアップさせたから。
    そう、ヤエガキ先生は探偵でもありさらに超天才科学者でもあったのでした!
     しかしそのヤエガキ先生の頭脳がほしい悪の組織はヤエガキ先生を誘拐しようとするのです。
    先生は抵抗・逃亡の末、最後の気力を振り絞ってピヨちゃんに自分の意識をコピーしたあと 何らかの理由で瀕死に陥ってしまいます。(その上身柄は敵が拘束)
    それからは、ピヨちゃんはときにピヨちゃんとして、 ときにヤエガキ先生として(これはピヨちゃんになりすまして) ソラと過ごしてきました。
     いくつかの事件を解決し、時期が来たと悟ったピヨちゃんは事の顛末をソラに打ち明けます。
    ヤエガキ先生(の意識)もピヨちゃんのふりをやめ、ソラと会話します。 ソラとヤエガキ先生はここで初めて会話したのでした。
     そして、正義感に燃えるソラと共に、今までの事件で関わった人々と協力し、ついにヤエガキ先生(身体)の元へ!
    そのときヤエガキ先生(身体)は今にも死にかけ!
    すったもんだあって、なんとか悪の組織を打ち倒し、ぎりぎりでヤエガキ先生を救い出すのでした。
    しかしピヨちゃんのデータは、ヤエガキ先生の意識を入れていたためこの段階で ボロボロになっていたのです…。
    ここでピヨちゃんが消えちゃうよー!うわーん!的なやりとりがあって ピヨちゃんとさよならか!?と思いきやピヨちゃんの冗談でソラブチ切れ。
    しかし本当はヤエガキ先生もピヨちゃんも無事で よかったなーと思っていたのでした。

    この説は5名の方からいただきました。
     派生オチの中では一番多い解答がこれでした。
     死亡説>失踪説>ピヨちゃんはヤエガキ先生説
     という順番で多かったです。

     おもしろいですね!時にピヨちゃん、時に先生として事件に裏から表から取り組んだり・・
     あるいは、身体が自由にならない状況で、ピヨちゃんとして第二の探偵生活を送るんですね。
     すでにストーリーになっていて、非常に想像が膨らみますので、次回作のネタに・・うわなにをするやめ(ry


    ・5)世界そのものが仮想空間説

    未来都市トーキョーは実在していない。
     その全てがVR(仮想現実)でトーキョーは国民に気づかれないうちに巨大な冷凍庫になりつつあった。
     これは国連が極秘裏に進めていた計画で、世界の主要国家を全て情報化してしまおうというものだった。日本もそれに従い、混乱を招かないように少しずつ、首都トーキョーから情報化を始めていた。
     目的は不明。
     だがやはりこの計画には反発の声も多かった。レジスタンスは情報化されたあとも組織を作り肉体を取り戻そうと抗争した。政府と、その直属の警視庁は彼らを「マフィア」と呼び、犯罪者として取り締まっていた。
     トーキョーはそんな混乱の中にあったため、招かれざる来訪者は政府の情報操作によって遠巻きにトーキョーを追い出される仕組みになっていた。情報化されていない人間が長く滞在して真相に気づかれると厄介だし、とりあえず今よりも多い人口を抱えたくはなかったからである。
     何も知らないソラもそのようにしてトーキョーから自然に追い出されるはずであった。しかし、彼女においてはそうではなかった。ピヨちゃんである。ピヨちゃんは高度に成長した情報生命体だった。彼は人間の思考、脳に興味を持った。そして、なんか色々な理由があって(パンツが見えたとかパンツが見えたとか)ソラの若い女性の脳を手に入れようと考えた。ピヨちゃんの特技はハッキングと情報操作、まずは政府を騙すことから始めた。ピヨちゃんのその目的を果たすためには政府に協力的な姿勢を見せながらも、警察のように直属ではない探偵を偽装するのが効率的だった。ピヨちゃんは情報操作によってヤエガキ・エドワード氏という最近出てきた実力派探偵がいることや、彼が出張中であるためにソラが必要であるといった状況を整えたのだった。警察は皆ピヨちゃんの情報操作にすっかり騙されていた。
     政府はソラを追い出そうと、ソラをひどい目にあわせたり、生活できないようにしようとする。ピヨちゃんは政府に協力するフリをしながらハッキングによって自然な形でソラをトーキョーに引き止める。
     やがて政府は異常に気がついたり、ピヨちゃんが当初の目的を忘れてソラに肩入れし始めたり……。
     そもそも国家情報化計画の目的とは……??
    ……じ……実はもしかしたらそんなお話(なわけない)

    某マトリックスとか某ロボットアニメを彷彿とさせます!ディストピアいいですね
     このピヨちゃん、ちょい悪ですね~。某(◕ ‿‿ ◕)この人みたいですね!
     でもきっと最後には味方になってくれるんですね
     マフィアの設定がかっこいい!


    ・6)ソラは病院のベッドの上説

    上京してきた当日、ソラは交通事故に遭い意識不明となっていた。
    ピヨちゃんは患者の脳内に入り込み夢を見させ病状を回復させる治療法
    ソラが目覚めるとそこピヨちゃんはいなかった……

    ソラは北海道から東京に出るときの飛行機事故により、リアル側では植物状態。電脳接続された仮想空間でそれと知らず生きている。実際の未来世界はホログラフなど実現しておらず、大気は汚染され、経済は破綻し、街は荒廃。人々は現実逃避として、「かつて夢見た未来の東京」を再現した仮想空間へダイブすることだけを楽しみに生きている。
     この世界において「ピヨちゃん」は、植物状態の患者のセラピーを担当するナビゲーター・キャラクター。突飛な言動と探偵という職業(仮想世界なので結局はバーチャル・ゲームである)の提供は、患者の喜怒哀楽を揺さぶることで覚醒を促すセラピーの一環。(当然、リアル側でもさまざまな治療が試されている。)
     「さようならピヨちゃん事件」は、ソラがこのことに気付き、現実へと回帰していくお話。
    ソラは現実で目覚める代償として、仮想世界へダイブする適正を失う。これにより、仮想世界のキャラクターであるピヨちゃんとはお別れとなる。
     しかしソラが目覚めたとき、現実世界のケータイ(3Dホログラフ機能はない)には、2Dキャラのピヨちゃんが。かつてのように自由に動き回ることはできなくても、ピヨちゃんはずっとソラのパートナーなのでした……。(ハッピーエンド)

    ちょっぴり切ないお話です!ほろりとします。
     何回かカットインで病院のシーンとか入れておけばこのお話になりますね!
     これで一本映画が作れそうです。ソラとピヨちゃん映画版はこのオチを(ry
     ちなみに以前質問されたことがあるのですが、ソラとピヨちゃん世界における電脳接続や仮想空間の扱いは、
     とりあえず存在しない、ということになっています。
     理由としては、ピヨちゃん誕生のきっかけが、「攻殻っぽくない未来世界作れないかな?」だったということや、
     作者の想像が追いつかないということ(笑)や、電脳接続はかなり遠未来の技術らしい、ということの3点になります。


    ・7)先生はマフィア説

    ヤエガキ先生はマフィアで、探偵事務所はカモフラージュ
    ・捜査4課(マフィア担当)のウィリアム警部補とヤエガキ先生は捜査の情報交換するくらい仲がいい
    →つまりヤエガキ先生は警察の情報を簡単に把握することができた
     →この情報を利用すればマフィアが有利になる
    ・この世界の探偵事務所は、探偵として活躍することで警察からの信頼を得て、それを利用して警察の情報を盗むことをする人が多いのかも
    ・治安維持のために警察が探偵と協力してもなかなか犯罪が減らない
     →その探偵も犯罪者かも
     →実際月見崎探偵事務所は犯罪まがいのことをしでかしてるし、ヤエガキ探偵事務所もハッキングとかやりたい放題やってる
    ・ヤエガキ探偵事務所が休業している間、ウィリアム警部補は失敗続き
     →警察の情報を手に入れたヤエガキ先生の陰謀?
    ・ピヨちゃんは違法行為(不正ハッキング、詐欺など)をほぼ日常的に行っている
    →ヤエガキ先生はピヨちゃんを利用して違法行為をしていた可能性がある
    ・予告に出てきたヘルメット(?)を被っているマフィアがなんとなくヤエガキ先生っぽい

    これは、ほぼそのまま、作者が用意していたもう一つのオチでした。
    オチがああいう形になるのは最初から決まっていたのですが、途中で迷っていた時期がありまして、
    そのときに、マフィア説のオチを考えました。
    ヤエガキ先生は実はマフィアであり、警察の情報を仕入れるために探偵に偽装しているのです。
    ピヨちゃんはそれを知らず、先生を正義の人だと思っていました。
    ところが先生が失踪してしまい・・(実は事務所を放棄してマフィアに戻った)
    困ったピヨちゃんは事務所維持のためにソラを雇うことに・・。
    というのがもう一つのオチです。
    「さようならピヨちゃん事件」にヘルメットをかぶったマフィアが出てきますが、
     実を言うと、あれの中身はヤエガキ先生でした。
     第3話「白いお皿を探せ!」の最後に予告があるのですが、それに、ヘルメットをかぶったマフィアが初登場です。
     ネクタイの色がヤエガキ先生と一緒、という仕掛けをこっそり入れてあったりします。

    というわけで、ヘルメットのマフィアは今回の出題範囲(#1~#4)ではありませんでしたが、
    幻の伏線を発見していただいたので、鋭すぎる=松賞を贈らせていただきます。


    ・8)先生は収監中説

    ピヨちゃんは作中で幾度もハッキングをしているように、ハッキングの達人。
    1話で電子データがふっとび紙媒体が見直されたのは探偵の先生(名前失念)の指示でピヨちゃんが実行犯だったのだ!!!
    先生はアメリカかどっかで収容中でピヨちゃんは釈放されるのを待っているのだ!!

    ナ、ナンダッテー!
     国家を揺るがす大事件の首謀者だったのですね!
     これはスケールが大きくて燃えますね~。ちらっとだけ登場した設定をうまく活かしていただいてありがとうございます!


    ・9)ピヨちゃんはコミケの資金を稼いでる説

    ピヨちゃんがソラに仕事をさせるのは夏コミの資金集めのためだった。
    八月、ピヨちゃんはビッグサイトへと向かいケータイコンシェルキャラ18禁本を買い漁るのだった……

    この発想はなかった……!


    ・10)ピヨちゃんは女の子説

    回答はピヨちゃんに限ったこと、周囲とは無関係のことだと思うので、
     そこから考えてひねり出した答は、
    「ピヨちゃんは実は女の子である」
     です。
     あ、正解ですか? それはよかったです。 あ、やめて、石をなげないで(´・ω・`)

    予想外すぎて吹きました笑
     ピヨちゃんはボクっ娘だったのですね!
     違う何かに目覚めそうです!


    以上、みんなの考えたオチコーナーでした!
    すてきな解答ありがとうございます!!

    あと、ちょっと考察というか、正解への手がかり的な記事を、以下にもうちょっと付け足しをする予定であります。

    ●お寄せいただいた正解への手がかりコーナーなど。
     以下、次回更新予定!




  • ソラとピヨちゃんで盛り上がろう!もっと楽しもう!

    【ヤエガキ探偵団大募集!】
    限定グッズプレゼント!ヤエガキ探偵団の募集を始めました。
    くわしくはこちらをごらんください!どんどん応募してね!






Design downloaded from free website templates.